松山支店スタッフブログ

2017年03月16日(木曜日)

★★春のオススメスイーツ★★

こんにちは 事務員の福井です

松山は暖かい日が続いています

さわやかな風も吹いています

そして,大量の花粉が舞っております

いよいよ春ですね

 

さて,本日はこの春オススメのデザートをご紹介したいと思います

 

松山支店の入っているビルのすぐ近くにケーキ屋さんがあるのですが

そこのプリンアラモードがすごくおいしいのです

こちら

スポンジケーキの上にドンと乗っかったプリンと果物たち

かなり大きいんですボリューミー

果物もかなりのサイズ

お店の方は一度では食べられないかも・・・と言っていましたが,,そこはペロっと完食

 

 

スポンジと生クリームと果物の相性が最高でした~~

一口目

 

何度も買いに行くので,お店を経営されているご夫婦とはすっかり仲良しになりました

写真をとってもいいですかと伺ったところ

いっぱい撮って載せておいて,と言われましたありがとうございます!

 

甘いものは癒しですね

何かと忙しいこの時期,みなさんもおいしいスイーツを食べてほっと一息ついてみてください

では

※食べすぎにはご注意ください※

2017年02月10日(金曜日)

☆☆厄除け☆☆

blogをご覧の皆様こんにちは

事務員の串宮です

 

まだまだ朝晩寒いですが皆様いかがお過ごしでしょうか

 

私は毎年 厄年に関わらずお礼参りも兼ねて厄除けに行きます

厄除けで有名な遍照寺

”弘仁6年(815年),真言宗の御開祖である弘法大師が42歳の時

四国御巡錫の折 自ら42歳の厄除けと未代緒人厄除けのために

ご自身の御尊像をきざみ もってここに本尊として安置し

厄除けの秘法を残されたと伝えられるお寺です”

 

遍照院では2月3日の節分大祭をピークにたくさんの方が遠方からもご祈祷に訪れます

厄除護摩大祈祷は太鼓の音の迫力は圧巻です

また還暦の方による餅&豆まきもしっかり参加しました(笑)

豆まきも特徴的で

菊間町では鬼瓦が有名なため

『鬼も内~ 福も内~

と掛け声があるんですね

「なるほどー」と感心していると

周りに圧倒され…今回は1個しか取れませんでした

 

”草履を履いて参拝し 草履に厄を託しそれを脱ぐことによって厄を脱ぐという言い伝え”

によって参拝後 お焚き上げで焼いて帰るという

お焚き上げ(厄除けわらじ)についても ぜひ厄除けに行かれた際にはお勧めです

 

さぁ 厄除けで厄をおとしスッキリとしたところで

心新たに 今年も平穏に過ごしてまいりたいと思います

当ブログをご覧のみなさま,こんにちは。弁護士の小堀と申します。

新年を迎えるに当たり,私もブログを執筆することとなりました。

私には,美麗な写真やイラストで彩られた賑やかなブログを作成する能力がないので,ひとつここは,年末年始にまつわる,弁護士ならではの小話をしようかと考えたのですが・・なかなか出てこず,現在,PCの前で腕組みすることはや20分。

・・・まったく思いつかないので,お年玉の話をすることとします(このように,状況に応じて臨機応変に対処する能力は,法曹として非常に重要なものです)。

お年玉について,もらう側の立場,即ち子どもの側に立って考えた場合,お正月頃に出くわした大人が「お年玉を(気前よく)くれる人かどうか」ということは,非常に重要なファクターであるものと考えます(私はそうでした。みなさまもそうだったのではないでしょうか?)。

なので,人をガッカリさせることが非常に嫌いな私としては,お年玉をあげる側(大人)になってしまった以上,可能な限り気前よくお年玉を渡し,親戚の子供たちの中で,「お年玉を気前よく振る舞うおじさん」としての地位を確立したいと考えております。

蓋し(けだし,と読みます。意味は私もよく分かっていません),私が,かなり無理をしつつも,気前よくお年玉を振る舞い続けたならば,

子どもたちの間で,あのおじさんは気前よくお年玉をくれる人だという評判が広まる→あのおじさんは弁護士らしい→弁護士かっこいい!→法曹志望者激増→功績が認められ,どこかの団体から表彰状を贈られる私

ということになるやもませんし。

さて,無理やりに話題をひねり出したためにとりとめがつかなくなってしまいましたが,新年も頑張って生きて行きたいと思いますので,何卒宜しくお願いいたします。

 

松山支店

松山支店 日本生命松山市駅前ビル2F

〒790-0005
愛媛県松山市花園町1-3 日本生命松山市駅前ビル2F

社員弁護士小堀 信賢

アディーレ法律事務所